借金をおまとめしたい!銀行のカードローンを利用する方法とは?

「複数社からの借金をおまとめしたい」という場合におすすめなのが、銀行のカードローンです。

 

実は銀行のカードローンの中には「おまとめローン」というおまとめ対応の商品があり、賃金業法の改正で1人に貸し出すことが出来る金額が年収の3分の1に制限されたため、消費者金融で借りることができなくなった人の囲い込みのため、かなり力を入れている商品です。

 

では、このおまとめローンを使って借金をまとめた場合、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか。

 

・毎月の返済日を1つにまとめることができる
月に何日も返済日があると、うっかり返済日を忘れてしまったり返済日前にお金を使ってしまうということもあるかもしれません。

 

ところがおまとめローンを利用して返済日が1日になれば、そのような心配なく管理がしやすくなります。

 

・毎月の返済額の合計を抑えることができる
おまとめローンの目的や内容によりますが、まとめる前よりも返済が厳しくなってはローンをまとめる意味がありません。

 

1本にまとめる前よりもまとめた後のほうが毎月の返済額の負担が軽くなります。

 

・低金利で抑えることができる
現在借りている金利よりも低いもので1本化にします。

 

一般的におまとめローンの金利は一般のローンやキャッシングよりも低金利で設定しているものが多くなっています。

 

おまとめローンは借金の返済のサポートをしてくれる商品で大変便利ですが、きちんと内容を確認するということ、そして本当に返済の負担が減るかどうか、低金利でまとめることができるかどうかということをしっかりと判断してから利用するようにしましょう。

おまとめローンが利用できない人ってどんな人?

おまとめローンは複数の借り入れに対して精神的な負担を抱えている人々の状況を少しでも良くしようとできたサービスになります。

 

低金利での借り入れが可能になりますから、毎月の返済額に対する負担、そして複数あった返済日を1日にまとめることができるため、かなり楽になることでしょう。

 

このおまとめローンは「便利なサービス」というだけではなく、お金を借りるということに変わりはないため、申し込み後には返済能力があるかなどの信用問題についての審査が行われることになります。

 

無事、審査に通ることが出来ればおまとめローンが利用できて精神的な負担が軽くなりますが、審査に通らなければおまとめローンが利用できません。

 

審査は複数ある審査項目の中の1つでも引っ掛かる項目があれば、審査に通ることが出来ないという厳しい状態にあります。

 

つまり、おまとめローンは誰でも利用できるサービスではなく、おまとめローンが利用できない人もいます。

 

では、どのような人がおまとめローンを利用できないのかというと、「住所」「居住年数」「年齢」「電話番号」「勤務年数」などの個人情報であるプロフィールに問題がある人、そして過去に金融事故を起こしたことがある人はおまとめローンが利用できません。

 

理由は、いずれも著しく信用度が下がっているからで、たとえ人柄が良くてもプロフィールが悪くて金融事故を起こしていれば、金融機関からは「信用できない」と判断されてしまいます。

 

まず、プロフィールの中で重要になるのは「固定電話」「勤続年数」になります。

 

固定電話は申し込み書に記載されている住所に確実に住んでいるという証拠になりますので、それだけ信用度が高くなりますし、勤続年数は長ければ長いほど簡単に辞める可能性が低くなることから、それだけ支払いがしっかり継続できるものと判断します。

 

また、「過去に金融事故を起こしたことがある」については、おまとめローンだけではなく通常のカードローンであってもマイナスになってしまいます。

 

この「金融事故」というのは過去にクレジットカードなどで大幅に支払いが遅れたり、債務整理をしたなど、何らかの金融トラブルのことをいい、過去に事故を起こした人の記録は個人信用情報機関に5年〜7年残ります。

 

もし、これらに思いあたるということであれば、申し込みをする前に個人情報センターに情報開示を請求して調べてみるのもよいでしょう。

 

そして、おまとめローンの申し込みを行う前に審査に通りやすい状況かどうかを確認することも必要ですね。

借金をおまとめしたい!銀行のカードローンを利用する方法とは?

借金をおまとめしたい!銀行のカードローンを利用する方法とは?

三井住友銀行カードローン

  • 金利:年4.0%〜年14.5%
  • 極度額:最高800万円
  • メガバンクである三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行の口座がなくても利用が可能。ネットで申込後、ローン契約機に行けば、誰にも知られずにカードローンを利用できます。
月々の返済額(借入額:返済額)
100万円:15,000円 200万円:25,000円 300万円:35,000円 400万円:45,000円
500万円:55,000円 600万円:60,000円 700万円:65,000円 800万円:70,000円

おまとめローン,比較 借金をおまとめしたい!銀行のカードローンを利用する方法とは?

借金をおまとめしたい!銀行のカードローンを利用する方法とは?

楽天銀行カードローン

  • 金利:年1.9%〜年14.5%
  • 限度額:最高800万円
  • 楽天銀行カードローンは年利1.9%からと業界最低水準の金利で、最短即日融資が可能。 入会で楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえます。
月々の返済額(借入額:返済額)
100万円:15,000円 200万円:30,000円 300万円:40,000円 400万円:45,000円
500万円:50,000円 600万円:60,000円 700万円:80,000円 800万円:100,000円

おまとめローン,比較 借金をおまとめしたい!銀行のカードローンを利用する方法とは?