北國銀行のおまとめローンは、スピードよりも低金利重視

北國銀行に、おまとめローンという名前の商品はありませんが、それに対応するのが、「 北國フリーローン SMART SEVEN」です。
このローンは、融資金額が10万円以上700万円以内と大きく(審査により減額の可能性あり)、北國銀行との取引対象が多ければ、その分だけ金利が下がるという特長を持っています。

 

対象取引は、 北國Visaデビッドカードを持っている、給振がある・年金を受給している、Happy!ラインというインターネットバンキングが利用できる、口座振替先がある(1件ごと)でカウントされ、3項目以上当てはまれば、数年前の住宅ローン金利並みの低金利で融資が受けられます。

 

また、所得証明書は給与所得者で300万円超、自営業者で100万円超の申し込みの場合必要ですが、それ以下であれば必要ありません。
さらに、フリーローンのタイトルにもなっているように、返済期間は最長7年間と長くなっています。

 

ただし、このローンは他のおまとめローンほどスピード性は重視しておらず、申し込みの後に仮審査の通知が届き、その後窓口に出向いて手続きをする必要があり、郵送でのやり取りなどを考えると、入金までに時間はかかりそうです。

 

従って、このローンが向いている人は、スピードよりも低金利を重視する人と言えそうです。

 

おまとめローンの審査がパートでも通る条件

上手に利用すれば金利や返済額を抑えることが出来るおまとめローン。

 

正社員だけでなくパートでも利用している人はたくさんいます。

 

パートでも組めるの?と疑問に思われる方もいますが、条件に当てはまれば審査に通ることは可能です。

 

その条件の一つが、安定した収入があること。

 

安定しているかどうかの判断基準は銀行によって違いがありますが、一定の金額を長い期間得ていると認められる可能性が高くなります。

 

もし職場を変えたばかりの人なら、最低でも一年半以上は働いてから申請すると良いです。

 

また社会保険に加入している点も重視されますので、事前に手続きはきちんと執り行っておきましょう。

 

二つ目は、返済計画に無理がないかどうかです。

 

過去に延滞歴がある、借入先が三社以上ある等では計画性のない人間だと思われてしまいます。

 

審査に通るため、複数から借入ている人は出来る限り数を減らしまとめても十分に返済できる額にしておくといいですよ。

 

パートでは、例えおまとめローンの審査に通っても理想通りの金額を借り入れるのは困難です。

 

その為最初から少額を希望すれば、より審査に通りやすくなるのです。

 

パートだからといって諦めず、是非おまとめローンで安く返済することをお勧めします。

 

北國銀行のおまとめローンは、スピードよりも低金利重視

北國銀行のおまとめローンは、スピードよりも低金利重視

三井住友銀行カードローン

  • 金利:年4.0%〜年14.5%
  • 極度額:最高800万円
  • メガバンクである三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行の口座がなくても利用が可能。ネットで申込後、ローン契約機に行けば、誰にも知られずにカードローンを利用できます。
月々の返済額(借入額:返済額)
100万円:15,000円 200万円:25,000円 300万円:35,000円 400万円:45,000円
500万円:55,000円 600万円:60,000円 700万円:65,000円 800万円:70,000円

おまとめローン,比較 北國銀行のおまとめローンは、スピードよりも低金利重視

北國銀行のおまとめローンは、スピードよりも低金利重視

楽天銀行カードローン

  • 金利:年1.9%〜年14.5%
  • 限度額:最高800万円
  • 楽天銀行カードローンは年利1.9%からと業界最低水準の金利で、最短即日融資が可能。 入会で楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえます。
月々の返済額(借入額:返済額)
100万円:15,000円 200万円:30,000円 300万円:40,000円 400万円:45,000円
500万円:50,000円 600万円:60,000円 700万円:80,000円 800万円:100,000円

おまとめローン,比較 北國銀行のおまとめローンは、スピードよりも低金利重視