レイクのおまとめローンはおすすめ?メリットとデメリットを教えて!

レイクのおまとめローンの内容と利用するメリットとは?

 

借入先が複数になり、月々の返済額を減らすために、一本化したいと考えている人がいることでしょう。
そんな消費者のニーズにこたえるおまとめローンを用意している金融機関の一つが、レイクです。
レイクは消費者金融のイメージが強いですが、2011年に新生銀行のグループ傘下に入ったので、銀行の立場で融資を行っています。
そのため、総量規制の壁に跳ね返されることなく、高額の借り入れが可能なのです。
レイクのおまとめローンを利用するメリットには、申し込みから審査結果が出るまでの時間がスピーディーで、総量規制の枠を超える借り入れが可能なことがあげられます。

 

次に契約した限度額にもよりますが、消費者金融より金利が低く設定されています。
また、おまとめローンを利用する場合、レイクが現在の借入先に直接返済額を振り込んでくれるので、確実に返済ができます。
それは、レイクの借り換え1本化カードローンが「完済応援プラン」だからです。
そのため、レイクの借り換えローンには追加融資はなく、月々の返済をしっかり行うための内容となっています。
そして、レイクの借り換えローンを利用できるのは、すでにレイクと取り引きがある人に限定されます。

 

どんな人にレイクのおまとめローンがあっているのか

 

レイクの借り換えローンは、借入限度額が300万円、金利が13.0〜17.0%となっています。
現在レイクと取り引きがあり、年齢が満20歳〜65歳以下で安定収入がある人が対象です。
この借り換えローンは返済専用なので、フリーローンのように借入限度額内で自由に出し入れすることはできません。
また借り入れができる金額も、現在の債務総額の範囲だけです。
そう考えると、いまある借金を完済するためにも、一本化することで月々の返済額を減らしたいと考えている人に最適といえます。

 

とはいえ、他の銀行と比べると、金利は高めに設定されていますし、借入限度額も決して高くありません。
また、返済が「残高スライドリボルビング方式」なので、返済金額から元金に充当される金額が少なく、なかなか現金が減らず、結果として相当な利息を払うことになることがあげられます。
もし、現在はレイクと取り引きがない人は、まずカードローンの申し込みを行い、その際に借り換えローンのことを質問してみましょう。
取り引きができることで、融資してもらえるかもしれないのですから、トライしてみる価値はあると思います。

 

レイクのおまとめローンはおすすめ?メリットとデメリットを教えて!

レイクのおまとめローンはおすすめ?メリットとデメリットを教えて!

三井住友銀行カードローン

  • 金利:年4.0%〜年14.5%
  • 極度額:最高800万円
  • メガバンクである三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行の口座がなくても利用が可能。ネットで申込後、ローン契約機に行けば、誰にも知られずにカードローンを利用できます。
月々の返済額(借入額:返済額)
100万円:15,000円 200万円:25,000円 300万円:35,000円 400万円:45,000円
500万円:55,000円 600万円:60,000円 700万円:65,000円 800万円:70,000円

おまとめローン,比較 レイクのおまとめローンはおすすめ?メリットとデメリットを教えて!

レイクのおまとめローンはおすすめ?メリットとデメリットを教えて!

楽天銀行カードローン

  • 金利:年1.9%〜年14.5%
  • 限度額:最高800万円
  • 楽天銀行カードローンは年利1.9%からと業界最低水準の金利で、最短即日融資が可能。 入会で楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえます。
月々の返済額(借入額:返済額)
100万円:15,000円 200万円:30,000円 300万円:40,000円 400万円:45,000円
500万円:50,000円 600万円:60,000円 700万円:80,000円 800万円:100,000円

おまとめローン,比較 レイクのおまとめローンはおすすめ?メリットとデメリットを教えて!